テニスにスーパーフィートがおすすめ?

このページでは、テニスにスーパーフィートがおすすめというテーマで記事を書いています。

みなさんは、テニスシューズの中敷き(インソール)を変えていますか?

テニスシューズに付いている中敷きをそのまま使っている人もいるでしょうし、いろいろな中敷きを試している人もいるでしょう。

テニスはフットワークが大事ですから、中敷きを変えることで、足回りのパフォーマンスが大きく変わります。

ここでは、スーパーフィート(Super Feet)というインソールを紹介します。

スーパーフィートはアメリカ生まれの足病医学に基づいたインソールです。

もともとは、足の治療用やリハビリ用のオーダーメイドインソールを作っているメーカーだったようですが、いまでは一般向けのモデルが普及しています。

スーパーフィートを使用してみた感想を一言でいうと「とにかく動きやすい」です。

踵にピッタリとフィット、土踏まずのアーチのおかげで足が疲れにくいのと、適度な硬さで踏み込んだ時のレスポンスがよくなる感じです。

やわらかいめでクッションの効いたインソールとスーパーフィートを使い比べると、違いが分かりやすいと思います。

スーパーフィートは色によって、アーチの高さや特性が違いますが、一番やってはいけないのが、好きな色で選ぶことです。

やはり、自分の足に合っていないインソールは、逆効果になります。

とはいえ、スーパーフィート公式サイトを見ても、モデルの違いがいまいち分からないと思います。

スーパーフィートを取り扱っているテニスショップもあるので、店員さんのアドバイスを受け、試着してから購入することをお勧めします。

近くにスーパーフィート取扱店がなく、ネット通販で購入したいという場合には、スーパーフィートの選び方の動画がありますので、参考にするといいと思います。

ラフィノ船橋店というテニスショップのYouTube動画です。

スーパーフィートの選び方 ラフィノ船橋店

動画によると、ブラックが合う人が一番多いようです。日本人は偏平足または偏平足ぎみの人が多いのでしょうね。

スーパーフィートの公式サイトでは、取扱店の検索ができます。

スーパーフィート 公式サイト

また、スーパーフィートはテニスだけでなく、マラソンや野球、サッカー、ゴルフ、登山、スキーなど幅広いスポーツ選手、スポーツ愛好家に利用されているようです。

もちろん、スポーツだけでなく、普段使いの靴にも使えますよ。スーパーフィートは、薄いのでほとんどの靴で使えると思います。

以上、テニスとスーパーフィート(Super Feet)についての記事でした。テニスのインソール選びの参考にしてみてくださいね。